すでに数多くのプロジェクトが飛び立ってい る!

アクア・ジェリー:ハノーバー博覧会で深くダイブする

アクア・ジェリーは自動制御で動く人工クラゲで、2008年のハノバー博覧会で20台が水中に放たれた。見所は、群を作って動きまわるクラゲの自然な動作を可能にするインテリジェントシステムだ。透明感のあるデザインと、流れるような動作が、驚くほどに生き生きとしている。このアクア・ジェリーは、Festoのバイオニック・ソリューションの先駆けで、工業オートメーションの課題となっているエネルギー効率に対するひとつの回答である。アクア・ジェリーの実演は、Festoが世界中の展示会イベントが行ったプレゼンテーションで公開された。エアステージのイベント・ソリューションは、毎年、Festoの技術を公開するために活用されている。

  • 開催地:ハノーバー
  • 得意先:Festo AG & Co.KG
 
  •